ようこそ国際交流協会へ!

稲美町の国際交流活動の支援を行っています!
ホーム » マレーシア通信

【マレーシア通信No.16】

 

【マレーシア通信No.16】

~日本人コミュニティ~

=ソフトボール大会=

日本人会の行事ではありませんが、日本人コミュニティの行事として「ソフトボール大会」があります。今年で4回目ですが、それ以前は日本人会の行事として20年以上続いていたようです。

参加チームはジョホールの日本企業や有志の集まりです。企業としては「京セラ」「シマノ」などです。こちらに日本企業はたくさんありますが、ローカルの従業員200人に対して日本人の従業員はたったの数名という会社が多いです。ソフトボールチームの結成は難しいです。

そんな中、ジョホール日本人学校も毎年参加しています。忙しい毎日なので、練習はほとんどできません。大会前に数回できれば良いほうです。残念ながら毎年最下位を飾っており、参加することに意義があるという精神で頑張っています。

今年も1023日に市のグラウンドを借りて、朝8時から開会式が始まりました。勝っても負けても3試合しなければなりません。暑い中で3試合するのかと思うと、それだけで頭がくらくらしてきました。しかし、本校の子どもたちや保護者も大勢参加しているので、和気あいあいとした雰囲気でした。お陰で暑さも疲れも吹っ飛びました。立派なユニフォームを揃えているチームが多い中、ジョホール日本人学校職員チームは、運動会のTシャツで参加しました。背中の文字は「颯爽」です。

選手の人数は10名必要でした。最初は11人いたので気が楽でしたが、一人が足を痛めたので全員が出場しなければならなくなりました。このような状況の中、3試合を無事に終えることができたときはほっとしました。最低でも1点は取ることができ、大満足でした。

%e7%84%a1%e9%a1%8c21
後ろの高い建物は、パシルグダンの庁舎です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c22
「京セラ」との試合の後です。ユニフォームの前には「京セラ」、後ろには「任天堂」という文字があります。パープルサンガのスポンサーだそうです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c23
ジョホール日本人学校チームです。

稲美町国際交流協会スライドショー