ようこそ国際交流協会へ!

稲美町の国際交流活動の支援を行っています!

カテゴリアーカイブ: イベント情報

ホーム > アーカイブ > イベント情報

子どもインターナショナルキャンプ

10月6日(日)加古川少年自然の家にて、播磨町国際交流協会さま、高砂市国際交流協会さまと共催で子どもインターナショナルキャンプが行われました。

小学生63名、外国の先生9名、大学生ボランティア9名、高校生ボランティア5名と沢山の方々にご参加頂きました。

当日は天気にも恵まれ、秋の心地良い日差しのもと自然の中で、外国の先生とゲームをしたり、お友達と一緒に協力してクッキングをしたり、アスレチックをしたり、楽しい時間を過ごしました。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

HIA見学会

9月6日の金曜に日頃稲美町で日本語ボランティア講師をして下っている先生方と

兵庫県国際交流協会に見学に行ってきました。

現在使用されている教科書を見せてもらったり、日本語を教えるにあたっての質問や意見交換

など有意義な時間を過ごすことが出来ました。

「くらしのにほんご」という教本では日常生活で多用する言い回しなどが記載されており、

今後の稲美町での日本語教育活動に役立つものとなりました。

 

国際理解キッズカレッジ JICA見学

8月30日にキッズカレッジの一環で神戸市にあるJICAの見学に行ってきました。

東播磨高校のボランティア学生4名とカレッジ受講生12名が参加してくれました。

世界にはいろいろな国があるということを学んでくれたらなと思います。

行きバスの中ではこの夏稲美町にホームステイに来てくれた留学生の国の

〇×クイズをして楽しみました。

JICAでは今回の見学の担当をして下さった遊川さんより、外国に支援活動に行かれた際の

お話を聞かせて頂いたり、館内の見学をしました。

昼食はエスニックランチ(タンザニア料理)を頂きました。

みんな普段と違った味付けに少し苦手だなと思う子どもたちもいたと思いますが、これもよい経験ですね。

いなみ野の里 高校生交流

8月8日の午後からは町内の高校、東播磨高校にお邪魔しました。

日本の楽器、琴の体験。茶道や書道を体験しました。

高校生のみなさんはさすが、積極的に留学生に色々なことを教えてくれました。

活動後の座談会も楽しそうです♪

 

いなみ野の里 老人クラブ交流

8月8日は終了式に参加しなくてもよい4名の留学生で老人クラブとの交流を行いました。

扇子に絵付けをして楽しみました。みんな真剣でしたよ!

老人クラブのみなさんより、記念硬貨や消しゴムはんこを頂きそれもよい記念になりました。

交流の後はビレッジでナンのランチをいただきました。

↓写真左:数年前に稲美町にホームステイに来てくれた方が交流活動にも参加してくれました。

稲美町を再訪問してくれることはうれしいことですね。

いなみ野の里 町めぐり

8月7日は通年を通して企画された協会の新規事業「キッズカレッジ」受講生の

小学生と一緒に稲美町の見どころをいくつかまわってきました。

(加古大池)池のまちの代表格を見学。

(高薗寺)ここも稲美町のイチオシ!鬼追い式のあるお寺を訪問。

(コスモホール)大きなホールを小学生と見学、バックヤードを見せてもらいました。

(日の出みりん)午後からは留学生のみで日の出みりんさんで工場見学!

(福助堂)最後は和菓子作り体験を楽しみました!

いなみ野の里 ヘルスの会交流

8月6日はヘルスの会の方々に簡単に出来るお料理を教えてもらいました。

色々な国の留学生、苦手な食べ物や宗教上食べれないものなどありますが、みんな一生懸命作っていました!

いなみ野の里 中学生交流

令和元年8月5日の午後、稲美町立稲美中学校の生徒さんと交流しました。

自己紹介ジャンケンや、サイコロトークで仲良くなり、流しそうめんやスイカ割りで盛り上がりました。

 

いなみ野の里 小学生交流

令和元年8月5日の午前中に、稲美町の母里小学校にて小学生と交流しました。

体育館では、大縄跳び、じゃんけん列車、だるまさんがころんだで一緒に交流し、

また教室では、折り紙、手遊び、百人一首を楽しみました。

2019ふれあい交流 「いなみ野の里」

今年も大阪大学の留学生を稲美町にお招きし、2019ふれあい交流「いなみ野の里」事業がスタートしました。

8月4日(日)18時30分より稲美町役場にてふれあい歓迎会が実施され、12人の留学生とホストファミリー、当日来て頂いた会員様も含めて、楽しく盛大に執り行われました。

1 2 3 4 5 6 26

稲美町国際交流協会スライドショー